忍者ブログ
これが私の元気復活法を紹介中です!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日常生活の中で落ち込むことは誰にでもあると思います。



仕事がうまくいかなかった時、些細なことで友人や恋人とケンカをしてしまった時など、自分で自分が嫌になってしまいます。



そんな時に元気を出すためにはどうしたらよいのでしょう。とことん落ち込むのも案外気持ちがいいものです。美味しいものを食べたり、お笑い番組を見て大笑いするのも一つの手です。



一人でやり過ごすのも、誰かに寄り添ってもらうのも、自分の性格を見極めた上で実践するのがいいと思います。



好きな音楽や小説に没頭するのもストレス発散になるし、気の知れた友人とお酒を飲むのもじんわり癒されるひとときです。



落ち込んだ時に元気を出すためには、自分がどんな風にしたらリセットできるのか把握していることが大切です。



一人がいいのか、誰かといた方がいいのか、殻に閉じこもる時間が必要なのか、誰かに聞いてもらう方が心が安らぐのか…、など解消方法は人によって違うものです。



自分を大切に、自分のために時間とお金を使ってリフレッシュできる人こそ大人だと思うのです。




PR
元気を出す方法についてですが、これはやはり甘いスイーツを食べることです。



甘いものは好き嫌いがあるかもしれませんが、要するに自分の好きなものや、ご褒美になるようなものを食べることで幸せな気持ちになり、元気が出てきます。



落ち込んでいる原因の直接的な解決にはならないですが、正直人の悩みなんて時間が経てばどうでも良いことが大半です。



その時はそのことが全てになってしまって悩んで落ち込んでしまいますが、宇宙規模で考えると、そんな悩みはとてもちっぽけなものです。



そんなに悩んで落ち込むよりも、美味しいスイーツや、自分の大好物を食べて気分転換することが大切です。



また、私が特にスイーツを強調したのは、甘いものには疲労を軽減させる効果があると言われているので、おすすめさせていただきました。



また、甘いものは人を幸せに感じさせる力もあると言われていますので、元気を出すためには最適な食べ物なのです。みなさんも元気を出したい時には是非スイーツを食べてみて下さい。





自分を丁寧に扱えば元気が出ますよ。



「自分が食べるものなんてお腹が満たされれば何でも良い」なんて思っていませんか?「自分が着るものなんて暑さ寒さに対応できるものなら何でもかまわない」なんて思っていないでしょうか。




自分を蔑ろにするというか、自分が着るもの食べるものを何でも良いと思っていると元気が出なくなります。



元気を出したかったら自分をすごく丁寧に扱ってみましょう。他人に対して丁寧に対応するのは当たり前のことですが、それ以上に自分自身を大切に扱うのです。



バタバタ慌ててばかりいるとあちこち身体をぶつけたり傷つけたりしてしまいますからのんびりペースも必要ですよ。



じっくり自分の身体と向き合うためにむだ毛の処理をしたり髪を丁寧に洗ったり・・・という自分自身のメンテナンスも大事です。



食べるもの、着るもの、自分の身体の手入れなどいろいろ考えることはありますが、とにかく自分自身を丁寧に扱っていると元気が出てきますよ。



仕事が思うように進まない時や人間関係に悩んだり、元気を無くすきっかけはそれぞれです。そんな時はくよくよ悩んでも仕方ありません。




嫌なことは忘れて元気を早く取り戻しましょう。オススメなのは大声を出すことです。ただし町中や家の中で叫ぶことは非現実的ですよね。




良い場所があるんです。それはカラオケボックスです。




一人で入ることを躊躇う気持ちは誰しもありますが、今や一人カラオケは一般的にも認知されており変わった人と思う人は少数派です。




お店によっては一人用のボックスがあったりプランも用意されているため気軽に聞いてみましょう。私が行くお店も一人用のボックスあるためお一人様が多数来店しているのです。部屋に入ったら大好きな歌を大声で唄いましょう。




誰にも気兼ねなく次から次へと自分のペースで唄うことができるため嫌なことなど忘れてしまいます。




私の経験ですと一人カラオケに一度行ってしまうと完全に嵌まってしまい落ち込んだりしても直ぐに元気を取り戻すとっておきの場所になりました。月に一度は思い切り唄って元気になっています。



そして、これでも元気を取り戻す事ができない
場合は


https://xn--68jw34jmhe44giwj96n07f7vi47keiw.net/


の方法をご覧ください。


もしかしたら、あなたにとって必要な事が
書かれているかもしれません。




元気出せよとかいう言葉は、知らず知らずに使ったり聞いたりしますよね。




本当に体調とかが悪くて元気が出ないときには本来使うべきでないのでしょうが、なんとなく元気がないとかいうときは、どうしたの?元気出しなよ、みたいに言ってしまいます。




体調も異常なくて自分でも普通だと思っているときに、そう言われるともっと元気出さないといけないのかな?とか思いますよね。




その辺でなんか元気に振る舞わないと、周囲に対してのイメージが悪くなったり迷惑になったりするのかとか考えてしまう人もいるでしょう。




元気がでないときは誰にでもあるもので、今はそう見られても仕方ないなと思ってしまった方がいい場合もあるでしょう。




無理をして元気に振る舞うこともないのでしょうけど、人は笑ってると自然とテンションが上がってきたり、ストレッチや体操で気分を変えることで簡単に元気を取り戻したりできることもありますよね。




もしそうしたちょっとした日常の習慣や動作で元気になれるとしたら、自分なりの元気の出し方を探すのもいいでしょう。




プロフィール
HN:
ブイブイ!
性別:
非公開
P R
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ [PR]